開始1時間あたりで水漏れ。

「海底二万マイル」たまに見たくなります。
海の映画にはロマンがあると思うのです。
もちろん潜水艦じゃなくても「グランブルー」の潜水士でも「エンドレスサマー」のサーファーでも、
海ならロマンが広がる気がします。
私は海系の映画が公開されたら、とりあえず見に行くことにしています。
(地方なので、そんなに映画がこないから案外簡単です)
映画の中のテクノロジーは、時代に合わせ進化していて凄いなー、って毎回思いますけど、
どんなにテクノロジーが進んでも潜水艦系は、開始1時間あたりで水漏れを始めますから
いろんな意味で感慨深くなりますね。
テクノロジーだけが全てじゃないんだ?!と気づかせてもらいます。
そういう意図があるかないかは別にしてですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です